8/18 ライブ X-tone Unit メンバー紹介!(5)


 

8月18日 X-tone Unit 公演@六本木サテンドール メンバー紹介!

第五弾は、ゲスト・ヴォーカリストのビオリカ・ロゾブさんです!

暑い夏に、熱い男たちが、ライブパフォーマンスを開催します。

皆さん、素晴らしいミュージシャンの方々です。

こんな豪華なメンバーが一堂に会するコンサート。

是非、お聴き逃しなく!

Viorica Lozov(Vo)ビオリカ・ロゾブ

モルドバ(Moldova)生まれ。5才の時から歌い始め、海外の多くのコンテストで優勝。日本語を始め5ヶ国語に精通し、歌では13ヶ国語をカバーする。ジプシー音楽からアメリカンジャズ、R&B、POPS、ヨーロッパの曲からラテン音楽まで、幅広いレパートリーで各種イベントやライブで都内を中心に活動中。

ビオリカさんHP http://performernet.com/talent2010/musician_singer/149.html

〜〜〜〜〜〜〜〜

美しすぎるジャズ・シンガー

Viorica Lozov(Vo)ビオリカ・ロゾブ

モルドバ(Moldova)生まれ。 5歳よりクラシックボーカルを学び、モルドバの国営テレビ”Lia-Ciocarlia”の聖歌隊で15年ソリストとして活動。その後もテレビ番組の音楽ショー等でパフォーマンスの実績を重ねた後、音楽大学”Stephan Nega”に入学。クラシックボーカルと合唱団の指揮テクニックを学んだ。その後音楽芸術学校”G.Muzicescu”のジャズホーカルクラスで ジャズを学びながら各地のコンテストに参加。海外の多くのコンテストで優勝。ロシアではポーランドの有名な歌のコンテストでトロフィーを得た。それをきっかけにハウステンボスの様々なショーに出演。日本語を始め5ヶ国語に精通し、歌では13ヶ国語をカバーする。そのスキルを活かし、都内を中心にジャズ、クラシック、シャンソン、ポップスタイル、ダンスタイムのパーティやイベントではバッキングトラックを使用して歌うなど 幅広いアレンジも可能なオリジナルアーティストとして人気活躍中。

ビオリカさんのその他のお写真は、上記のビオリカさんのHPでご覧くださいね。

この他にも、とっても素敵なお写真がご覧いただけますよ〜。

いやぁ〜、本当に美しすぎる♡

〜〜〜〜〜〜〜

X-tone Unit  8月公演決定!
“Edge 境界線上の男たち”

〜NYからロッド・ウィリアムズ、ジーン・エスらが来日!〜
ゲストは、モルドバの美しき歌姫ビオリカ!
超絶技法の尺八奏者 中村明一、伝説のベーシスト ポール・ジャクソンと、「手数王」菅沼孝三が作り出すグルーヴをお楽しみください!!

彼ら5人が繰り広げる演奏は、
様々なジャンルのジャズを包含し境界線に至る未知の領域に。
プログレッシブな音楽から、
スタンダードの再構築、フリーミュージックまで。
ニューヨークに縁の深いメンバー5名で、新しい風をお届けします。

(尺八)      中村 明一
(Guitar)    Gene Ess
(Piano)     Rod Williams
(Bass)     Paul Jackson
(Drums)    菅沼孝三
ゲスト
(Vocal)     Viorica Lozov

日時: 2017年8月18日(金)
場所: 六本木サテンドール 03-3401-3080
東京都港区六本木6丁目1−8 グリーンビル5F
開演: 19:30 (開場 18:00)
料金: 2,800-(通し)

Akikazu Nakamura (Shakuhachi:Japanese Bamboo Flute)
Gene Ess (G) from NY
Rod Williams (P) from NY
Paul Jackson(B) is known as a “Musician’s Musician”
Kozo Suganuma(D) is known as a “The Fastest Hands”
Viorica Lozov(Guest Vocal)

2017/8/18(Fri) @ Roppongi Satindoll 03-3401-3080
Green Building 5Floor 6-1-8 roppongi Minato-ward Tokyo

Start : 19:30(Open 18:00)
Music Charge : ¥2,800-

(スタッフ:宮原)