8/18 ライブ X-tone Unit メンバー紹介!(4)


8月18日 X-tone Unit 公演@六本木サテンドール メンバー紹介!

第四弾は、Drums 菅沼孝三さんです!

暑い夏に、熱い男たちが、ライブパフォーマンスを開催します。

X-tone Unit のメンバー5人と

ゲスト・ヴォーカリストのヴィオリカさんのご紹介を、

順にさせていただいています。

皆さん、素晴らしいミュージシャンの方々です。

こんな豪華なメンバーが一堂に会するコンサート。

是非、お聴き逃しなく!

菅沼 孝三 (Drums)

15才でプロデュー後、数多くのスタジオワーク、コンサートツアー、セッションに参加する。ドラムや打楽器の教則本、DVDを多数リリース。国内はもとよりワールドワイドにドラム・フェス、ジャズ・フェス、ドラムクリニックに出演。世界で最も速く複雑なフレーズを叩けるドラマー「手数王」と称されている。

菅沼孝三さんHP http://www.kozosuganuma.com/index.html

大阪で生まれ8才でドラムを始める。

15才でプロデビュー後、数多くのスタジオワーク、コンサートツアー、セッションに参加する。

自己のドラムスクール「菅沼孝三ドラム道場」を全国6カ所にて主宰。

ドラムや打楽器の教則本、DVDを多数リリース。

 

クリニシャンとしても意欲的に取り組み、国内はもとよりワールドワイドにドラムフェスティバルやジャズフェスティバル、ドラムクリニックに出演。

デヴィッド・ガリバルディ、ビリー・コブハム、デイヴ・ウエックル、ソニー・エモリー、スティーヴ・ジョーダン、ジェリー・ブラウン、サイモン・フィリップス、ベニー・グレヴ、トミー・アイゴ、ピーター・アースキン、ラス・ミラー他…

世界のトップドラマーと共演。

 

2014年にはスイスで開催される世界最大のジャズフェスティバル「モントルージャズフェスティバル2014」に出演。

2014年に北京で開催されたドラマーの祭典「ドラムサミット2014」に出演。

アジア最大のバンドコンテスト「ASIAN BEAT」では3回ゲスト出演、審査員を務める。

2015年には中国(温州、大連)、台湾(高尾、台北)のドラムフェスティバルでクリニック、パフォーマンスを行う。

 

アーティストのサポートでは、CHAGE&ASKA、稲垣潤一、工藤静香、織田哲郎、LOUDNESS、

TOSHI(X JAPAN)、ローリー寺西、谷村新司、GACKT、HIDEKI(元シャム・シェード)、LIV MOON、

吉川晃司、acid black cherry、DREAMS COME TRUE…その他多数。

 

4枚のソロアルバムをリリース。

参加ミュージシャンはスコット・キンゼイ(トライバル・テック)、リンカーン・ゴーインズ、

ボブ・マラック、ビリー・シーン、高崎晃、矢堀孝一、MASAKI、ジェレミー・クローク、

青柳誠、永井敏己、道下和彦、トーマス・ラング…他。

 

高速連打、変拍子、トリックプレイを駆使した独自のプレイスタイルで「手数王」の異名をとる。

 

以下のBiography(英文)は、菅沼孝三さんのHPに掲載されているものです。

菅沼さんのHPも是非、チェックしてみてくださいませ!

 

Kozo Suganuma’s profile (biography)

Kozo Suganuma was born in Osaka, Japan and started to play drums at the age of eight.

He became a professional drummer at the age of fifteen and has done many studio recording, concerts tours and sessions.

The Kozo Suganuma Drum Dojo is located at six places in Japan which Kozo operates.

He continues to release a wide variety of techniques, how to books and instructional DVDs for drums and percussion.

 

He passionately works as a clinician and has participated in drum and jazz festivals and clinics across Japan and in many other countries.

Kozo has worked with top drummers such as David Garibaldi, Billy Cobham, Dave Weckl, Sonny Emory, Steve Jordan, Gerald “Jerry” Brown, Simon Phillips, Benny Greb, Tommy Igoe, Peter Erskine, RUSS MILLER and many more.

 

In 2014, He performed at one of the world’s biggest jazz festivals “Montreux Jazz Festival2014” in Switzerland.

In 2014, He performed at the drummers festival in Beijing, “Drums Summit 2014”.

Kozo has performed at the Asian Biggest Band Contest, “ASIAN BEAT”, as well as been the judge three times.

 

Artists he has supported are CHAGE&ASKA, Junichi Inagaki, Shizuka Kudo, Tetsurou Oda, LOUDNESS, TOSHI (X JAPAN), ROLLY, Shinji Tanimura, Gackt, HIDEKI (SIAM SHADE), LIV MOON, Koji KIkkawa, Acid Black Cherry, DREAMS COME TRUE and many more.

 

He has released four solo albums.

Musicians that have participated in those albums are SCOTT KINSEY (TRIBAL TECH), Lincoln Goines, BOB MALACH, Billy Sheehan, Akira Takasaki, Koichi Yabori, MASAKI, Jeremy Cloake, Makoto Aoyagi, Toshimi Nagai, Kazuhiko Michishita, Thomas Lang and many more.

 

He is known as “TE-KAZ-OH” which means the king of many strokes because of his unique style of playing such as speed strokes, odd time play and trick play.

〜〜〜〜〜〜〜

X-tone Unit  8月公演決定!
“Edge 境界線上の男たち”

〜NYからロッド・ウィリアムズ、ジーン・エスらが来日!〜
ゲストは、モルドバの美しき歌姫ビオリカ!
超絶技法の尺八奏者 中村明一、伝説のベーシスト ポール・ジャクソンと、「手数王」菅沼孝三が作り出すグルーヴをお楽しみください!!

彼ら5人が繰り広げる演奏は、
様々なジャンルのジャズを包含し境界線に至る未知の領域に。
プログレッシブな音楽から、
スタンダードの再構築、フリーミュージックまで。
ニューヨークに縁の深いメンバー5名で、新しい風をお届けします。

(尺八)      中村 明一
(Guitar)    Gene Ess
(Piano)     Rod Williams
(Bass)     Paul Jackson
(Drums)    菅沼孝三
ゲスト
(Vocal)     Viorica Lozov

日時: 2017年8月18日(金)
場所: 六本木サテンドール 03-3401-3080
東京都港区六本木6丁目1−8 グリーンビル5F
開演: 19:30 (開場 18:00)
料金: 2,800-(通し)

Akikazu Nakamura (Shakuhachi:Japanese Bamboo Flute)
Gene Ess (G) from NY
Rod Williams (P) from NY
Paul Jackson(B) is known as a “Musician’s Musician”
Kozo Suganuma(D) is known as a “The Fastest Hands”
Viorica Lozov(Guest Vocal)

2017/8/18(Fri) @ Roppongi Satindoll 03-3401-3080
Green Building 5Floor 6-1-8 roppongi Minato-ward Tokyo

Start : 19:30(Open 18:00)
Music Charge : ¥2,800-

(スタッフ:宮原)