フィンランド国営放送「サウンド・トラッカー」さんの取材がありました!


 

2017年4月22日、

フィンランド国営放送さんが、中村明一の虚無僧尺八の取材に来てくださいました!

この「サウンド・トラッカー」というドキュメンタリー・シリーズは、

世界的に活躍するハノイ・ロックスのベーシスト 「サミー・ヤファ」さんの番組。

( SOUND TRACKER の HPです。http://www.gimmeyawallet.fi/soundtracker/ )

世界中のあらゆる音楽を紹介するべく、大陸を股にかけ取材をなさっているのです。

約半年かけ取材旅行をし、ヤファさんが自身の眼でみて、耳で聴いて、

直接、インタビューをして作り上げるドキュメンタリー番組なのです。

ジャンルにとらわれずあらゆる音楽を紹介してこられたシリーズは、

今年で、3シーズン目だとか。

ヤファさんは、「日本は一番来たかった国」だとおっしゃっていました。

演奏家同士、すっかり意気投合し会話もはずみ、

心を通い合わせたアーティスティックなひととき。

お二人のこの笑顔。とても印象的でした。

蘆花恒春園に響く尺八の音色に、道行く人々もしばし足を止め、

聞き入っていらっしゃいましたよ。

 

この取材に関しては、またゆっくり詳細をご報告させていただきます!

(スタッフ:宮原)