ArtistProfile

FOREST

FOREST

1990年、結成。プグレッシブ・ロック、エスニック・ミュージック、フリージャズの要素を持ちつつも、世界で唯一のサウンドを体現する。編拍子、多層和声、ノイズなどを用いる。

ビクターよりCD「ニュートラルポイント」でデビュー。

モントルージャズフェスティバル、NYブルーノート、ファイブ・スポットなど多くのコンサート・フェスティバルに出演。

ゲストとして、ミノ・シネル、渡辺香津美、マルタなど迎える。

〈CD〉
◎ FOREST/Neutral Point (ビクター/VICG-8026)
自己のバンド「FOREST」による自己プロデュースアルバム。米国FM局で8位にランク
イン。
〈2014年7月のスイス・ツアーのメンバー〉
中村明一(尺八、作曲)
八木美知依 (21絃箏、Voc)
今堀恒雄 (ギター)
清水一登 (キーボード)
グレック・リー (ベース)
菅沼孝三 (ドラム)
Akikazu Nakamura (shakuhachi, comp.)
Michiyo Yagi (electric 21-string koto, voc)
Tsuneo Imahori (guitar)
Kazuto Shimizu (keyboard)
Gregg Lee (bass)
Kozo Suganuma (drums, didgeridoo)

CD

Neutral Point

Neutral Point

人間も楽器も、森FORESTの様に空間と時間に隙間を作ると、おのずと風は流れ込み、人間の脳の中の宇宙と自然が風により感応する。
今、森FORESTからの一陣の風が、此処ニュートラル・ポイントに響く。
禅ZEN”シリーズ(ビクター/VICG-8026)

収録時(1991年)メンバー:
尺八、コンピューター/中村明一
キーボード/伊藤幸毅
5弦のサイレント・ベース/水野俊介